DSC_0044.JPG

Mieru-Da Project

安城発。データを身近に。見える化を身近に。まちづくりを身近にするプラットホーム。

Mieru-Da Projectは、安城市が開発した、まちの課題の可視化を実現するアプリケーション「Mieru=Da」をアグレッシブに活用し、様々なデータをGoogleEarth上などで見える化していきます。データの見える化でつながるヒトとヒト、ヒトとモノ、ヒトとマチ。我々は、データを通じて、未来に渡ってつながりあえる、そんなしくみづくりをお手伝いします。

!注意!

 本NPOは、それぞれ本職を持ちつつ、それぞれが持つスキルを社会に還元するべく活動しています。最近、NPO以外の連絡先に連絡いただく方がいらっしゃいますが、本取組は厳格に分けて、分別をもって活動しています。

 そのため、弊社が取り組む活動へのお問合せについては、下記問い合わせフォームか、本サイト掲載のメールアドレス、連絡先に限定させていただきます。

​ 悪しからずご了承ください。

 

Mieru=DaとNPO:Mieru-Da Project

プロフィール

安城市が開発した。可視化支援アプリ「Mieru=Da」。まちのデータを高さ、色、位置を使って3D で地図上に落とし込めるようにするアプリです。まちのデータとは、国勢調査、経済センサス、都市計画基礎調査などのオープンデータとして誰もが使えるデータです。ただ、数字等が羅列するデータにすぎず、一見ではデータの中身がわからないものです。これをGoogleEarth上で見える化するのが、Mieru=Daです。
そして、NPO法人Mieru-Da Projectは、こうしたまちの課題の見える化技術を使って、データ✕見える化✕あなたのキモチをかけあわせ、ミーティングや社会実験、データ作成支援などを行っていくプラットフォームとして設立しました。

 
 

​サービス データ✕Mieru=Da✕あなた=???

​Basic services

Pilot Projects

Other Projects

​Instagram

 

フォーム

送信が完了しました。