IMG_20210210_212601_128.jpg

ミーティング✕自分だけのデータ✕見える化

ミーティングで使える、データ作成支援

この取組は、自ら中心となって「まちを知りたい、まちで活動したいと考える人々」が、「自分が持つまちのデータを使って、みんなでまちを知りまちの課題を共有していく」よう誘導することを目的とするものです。この取組では、Mieru=Da で使用可能なデータベースの作成支援を行って行きます。あなただけのオーダーメイドデータ、みんなと共有したいオープンデータ。どちらもご相談ください。※写真は、みんなでナンメイつながる会の、活動データの入力方法などのスマホ活用講座。

お問い合わせ
 

自治体が進めるまちづくりDXをお手伝いします!

これまでのまちづくりは、行政がその方向性を示し、地域をリードしてまちのハードを創っていく。。

財政力が豊かな自治体ほど、そんな考え方が浸透し、地域においても当たり前に思われていたと思います。

しかし!今は違います。

価値観が多様化し、ニーズも細分化する現代において、行政ができることは限られます。

行政は1プレーヤーであり、公、民、産、学、まちに関わる全ての人が、自分のできることを考え、

みんなで協力しながら、まちやまちのつかい方を創っていくしくみが必要となっている。

我々は、そう確信しています。

さらに、自動車産業に支えられ、比較的豊かとされる三河地方。

CASE革命により、今ある 当たり前に成り立つ産業構造 そのものが脅かされる現実を直視せねばなりません。

地域として未来を生き抜くために、今はみんなで協力し、まちのつかい方を創り、新しいサービスを創る。

そんなしくみそれぞれの知恵を持ち寄り、人間にしかできない新たな気づきを武器に、

持続的に成り立つまち を そのしくみにつくっていかねばらない局面にあると感じています。

みんなが関わりあい、参画しあい、まちやまちのつかい方を創っていく上で、

自発的にまちを知っていくきっかけづくりは重要であると考えています。

こうした自発的にまちを知っていくきっかけづくりの一つとして、データの見える化環境の構築があります。

我々が保有するデータの可視化技術を用い、

自治体保有のクローズデータ(又は専門性の高いデータ規格)から

誰でも使える見える化データ(GoogleEarthでの使用)を生成するお手伝いを行っております。

​さぁ、共創、協創のまちづくりを進めるべく、データの見える化にチャレンジしましょう。

 

データの見える化支援のパターン

①​地理情報として格納されたデータ(shp等)から、見える化データに変換!公表するお手伝い。

 都市計画基礎調査や浸水想定区域など、自治体が保有するデータを誰でも使える見える化データに変換し、公表するまでのお手伝いが可能です。

 こうしたデータは、重たくなりがちですが、我々は、デバイスによらず見えるようにするためのノウハウを持っています。

 本法人は、データの自動作成が可能ですので、大量データを時間をかけずに処理することができ、一般的な建設コンサルタント等に依頼するより、安価にデータ作成のお手伝いが可能です。

 ただし!オープンデータについては、これからも支障ない範囲で勝手に見える化しちゃう予定です。待ちきれない!オリジナルモノをやってほしい!そんな時に是非ご検討を。

 ご相談の中で、サンプルデータをご提供できます!是非是非、お気軽に相談を。

【ご支援できるもの】

・Mieru=Da対応データベース…Mieru=Daを用いて、見える化データを作成できるデータベースです。

・見える化データ…Google Earthですぐに見える化できるデータです。

・データの公表サイト…Mieru=Da対応データベース、見える化データのダウンロードポータルです。

【依頼条件】

・すでに地理情報データ(shp等)があること。

 ※正式依頼前に、データ規格を確認させていただきます。

【お手伝いの流れ】

・相談:内容の相談どういったデータが必要か、まずはご相談ください。

・体験:データを貸与いただき、サンプルデータを作成します。

・見積:納期、サービスを確認した上、見積もりを作成いたします。

    ※データ内容によって、お断りする場合もございます。

・依頼:見積内容をご確認いただき、正式依頼をいただきます。

・作成:当方らで、データを作成します。

・納品:概ね1週間程度で納品いたします。

【サービス価格】依頼以降で料金が発生します。

・Mieru=Da対応データベースの作成…10,000~30,000円/1shp ~

 ※概ねの価格帯です。要相談。地理情報データの容量、内容によります。

・見える化データの作成…50,000~100,000円/1shp ~

 ※概ねの価格帯です。要相談。地理情報データの容量、内容によります。

  特殊な凡例設定等がある場合は、価格が変動します。

  見える化データ作成をご選択の場合、Mieru=Da対応データベースも無償提供いたします。

・データの公表サイト準備無償。

 ※弊社ウェブサイトにて掲載いたします。データやご都合に応じ、公表しない選択も可能です。

②町別データとして集計されたデータ(xlsx等)から、見える化データに変換するお手伝い。

 アンケート結果や各種分析などで、エクセルで町別や小学校区別比較などを行っているデータってありませんか?

 こうしたデータも、Google Earth上で見える化することで、新たな気づきや共感が生まれることもあります。

 本法人は、こうした町別データから見える化データを作成することもできます。自動作成が可能ですので、大量データを時間をかけずに処理することができ、一般的な建設コンサルタント等に依頼するより、安価にデータ作成のお手伝いが可能です。

 ご相談の中で、サンプルデータをご提供できます!是非是非、お気軽に相談を。

【ご支援できるもの】

・Mieru=Da対応データベース…Mieru=Daを用いて、見える化データを作成できるデータベースです。

・見える化データ…Google Earthですぐに見える化できるデータです。

・上記データの公表サイトMieru=Da対応データベース、見える化データのダウンロードポータルです。

【依頼条件】

・すでに統計データ(xlsx等)があること。※1

・集計単位(町、字、小学校区、中学校区)が明確であること。※2

・集計単位が表現される地理情報データが提供可能であること。※1

※1正式依頼前に、データ内容を確認させていただきます。

※2国勢調査上の町設定(領域等)で問題ない場合は、不要です。

【お手伝いの流れ】①と同様です。

・相談:内容の相談どういったデータが必要か、まずはご相談ください。

・体験:データを貸与いただき、サンプルデータを作成します。

・見積:納期、サービスを確認した上、見積もりを作成いたします。

    ※データ内容によって、お断りする場合もございます。

・依頼:見積内容をご確認いただき、正式依頼をいただきます。

・作成:当方らで、データを作成します。

・納品:概ね1週間程度で納品いたします。

【サービス価格】依頼以降で料金が発生します。

・Mieru=Da対応データベースの作成…20,000~50,000円/1shp 前後~

 ※概ねの価格帯です。要相談。地理情報データの容量、内容によります。

・見える化データの作成…60,000~150,000円/1shp 前後~

 ※概ねの価格帯です。要相談。地理情報データの容量、内容によります。

  特殊な凡例設定等がある場合は、価格が変動します。

  見える化データ作成をご選択の場合、Mieru=Da対応データベースも無償提供いたします。

・データの公表サイト準備無償。

 ※弊社ウェブサイトにて掲載いたします。データやご都合に応じ、公表しない選択も可能です。

③我々の見える化意欲をそそる、オモシロデータ見える化のご提案も!

 上記とはうって変わって、こんな面白いデータが提供できる!(オープン/クローズ問わず。)データはそろっているけど、ちょっと見える化してみたい!そんなときもあると思います。

  そんなオモシロデータがあったら、是非我々にお見せください!興味をソソルステキなオモシロデータであれば、我々も思わず見える化しちゃいます。

 もしかしたら、新しいビジネス、ソリューションのきっかけとなるデータかも?そんなマイニング、やってみましょう。

 ということで、①②のこうしたデータも、Google Earth上で見える化することで、新たな気づきや共感が生まれることもあります。是非是非、気軽に。見える化の世界に、いらっしゃい!

【ご支援できるもの】①②と同じです。

【依頼条件】①②と同じです。ただし!いかにステキなデータか。我々に伝えてください。気持ちが見える化しましょう!

【ご支援できるもの】

・見える化データ…Google Earthですぐに見える化できるデータです。創作意欲がわくステキデータだった場合は、少々デコレーションしちゃいます!

・上記データの公表サイト…ステキデータと判断した場合は、了解の上、ポータルにアップいたします。

​包括連携協定を結びませんか?

緩やかに、そしてお互いに成長しあう、包括的な連携協定も可能です。

 お互いに補いあい、持続的なまちづくり、ひとづくりのきっかけとして、弊社は包括的な連携協定も積極的に締結していきたいと考えています。測地的なデータを用い、まちへの気づきを誘うツールとして、幅広く本法人と連携しませんか?​ご連絡お待ちしております。(我々も、新しいまちのデータに触れる機会、楽しみにしています。)

【連携内容】

・はばひろ

サービス結果

目標はあるけれど、どこから手をつけていいかわからず、頭を抱えていませんか?私にお任せください。

下記のサービスリストをご覧いただき、ご質問や特別なご要望がありましたらご連絡ください。

tile_edited.jpg

洪水ハザードマップの見える化データ

​西三河地方の洪水ハザードマップを3Dで見える化しています。

​立地適正化計画の防災指針における、自助&共助プログラムの1つとして、こうしたデータの見える化が活用できると考えています。

%E5%8D%97%E5%9F%8E%E5%B8%82_edited.jpg

津波ハザードマップの見える化データ

​沖縄県南城市の津波ハザードマップを3Dで見える化しています。

​立地適正化計画の防災指針における、自助&共助プログラムの1つとして、こうしたデータの見える化が活用できると考えています。